『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『AIR』

存在を消すことに慣れてしまって
透明になることに慣れてしまって
自分が悲しいことに
自分が寂しいことに
気づかずに
日々を連ねていくだけ
スポンサーサイト
【2009/12/10 22:14】 School | トラックバック(0) | コメント(0) |
『はじめて愛でた花は決して美しくはなかったけれど』
 私が初めて手にした一輪の花
 6枚の花びらは全て不揃いで

 決して美しくはなかったけれど
 決して花屋に並ぶことはなかったけれど

 私にはかけがえのないものとなった
 
 6つの花弁

 色は全て異なり、鮮やかであるとはいい難い
 形は全て異なり、華やかであるとはいい難い
 
 美しくは、
 鮮やかでは、
 華やかではなかったけれど
 
 それはとても輝いた
 それはとても綺麗だった

 私はこんなにたくさんの人に囲まれたことはなかった
 私はこんなにたくさんの人と過ごしたことはなかった

 だから不安に思う日はなかった
 
 けれど私は涙を流した
 
 あなたは私に声をかけた
 あなたは私の事を心配した
 あなたは私を抱きしめた
 あなたは私と笑いあった
 あなたは私に勇気をくれた
 あなたは私を救ってくれた
 
 とても些細なことではあるけれど
 とても小さな出来事ではあるけれど
 
 私にとって大きな起点となり
 大きな支えになった
 
 あなたたちは決して自覚などしていないでしょう
 
 それでも私は間違いなくあなたたちに感謝している
 
 だから私はいつでも怯えているの
 
 いつかこの心地よい環境が壊れてしまうんじゃないかと

 だから私はこの花一輪を
 ただただ大切にに愛でるの
 
 もう失いたくない
 そういうものに、
 
 なってしまいました。
【2009/06/22 22:40】 School | トラックバック(0) | コメント(0) |
『アナグラム』

あなたが今幸せであると感じること
あなたが今自分であると感じること

それはどのくらい違うことなのだろう
どれだけ違うのだろう

自分が自分らしく生きることを許すことと
自分が自分らしく生きることを許さないのとは

いったいどちらがつらく苦しいのだろうか

心を閉ざすことは簡単なこと?
心を開くのは当たり前のこと?

何が正しくて
何が誤りなのか

私は何を優先すべきなのだろう

自己を損失した私は。
このまま探し続けていていいのだろうか

それとも新しい自己を創作したほうがいいのだろうか


...And BeD
【2009/06/07 12:26】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ネバー・オルタナティブ』
あまりにも頼りなくて
涙が止まらなくなった

あまりにも小さすぎて
不安が一気に溢れ出した

誰かを縛る事は出来ない
それは誰にも出来ない

ただ自分の周りには
特定の人物
が誰一人いなくって
私は孤独に押し潰されそうで
一生懸命自分を支えてきたけど

もう
腕が折れそう
脚が朽ちそう
指が崩れそう
骨が砕けそう
精神が消えそう
精神が去りそう
自分が無くなっていく

足元からじわじわ
体の芯まで貪っていく

誰も私を見ていない
私はいつでも代替の聞くスペア
本物にはなれない

永遠にオルタナティブ

【2009/02/01 22:17】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『KEEP ME』

ゆっくり降る闇
このまま
涙と一緒に
呑み込まれてしまえばいい

しっとり迫る闇
それは優しく
永遠を覆う

あの真黒に
あの漆黒に
塗り潰されてしまえばいい
全て
すべて

すべてはあの藍に包まれてしまえばいい

【2009/01/15 18:02】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『艶やかに』

期待してしまう

そんな自分が惨めでしかたない

その期待は裏切られる間もなく
そんなものに意味はなく
ただ空虚が残るばかり

期待は外れ
愕然と漠然と依然と毅然と
そんな自分が道化しくて

ただ募る虚しさ

だけどもう止められない

空っぽだと
わかっている
その宝箱
なんども開けては
絶望する
何度も覗いて
失望する

実感してしまう
その虚空を
その空虚を

偶然みつけた鍵
開けた箱には
何もなくて
私には
ただただ
何か大切な物を
無くしてしまった
そんな
喪失感が深く沈んで
二度と浮かびあがる事は無い

【2008/12/17 00:06】 Home | トラックバック(0) | コメント(0) |
『SADLY-BADLY』
くるくるころころ

それは七変化?

いや
もっとある

くるくるころころ

でも全部
同じとこから

元は全部同じなんだ





―――――――『傷つきたくない』





だから
人は
笑う
怒る
泣く
喜び
憤り

自分が自分であるという
悲しさ
哀しさ
寂しさ
淋しさ

願い望み
懇願希望
やがて枯れ
残るは虚像
ただひたすら広がる
孤独感
絶望感
虚無感

一人だと
独りの淋しさ
独りだと
一人の哀しさ

鼓動を消して
振動を消して
呼吸を消して
生命を絶って


終結を始めよう
君の望みどおり

傷つくことの
無いように

終末を始めよう
君の望みどおり

傷つくことの
無いように


くるくる周る
ころころ廻る
君の笑顔にさようなら。
【2008/11/09 17:22】 School | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Total

NOW

Current Reader

現在の閲覧者数:

comment

Link

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。